とやまテレクラてんぽ 還暦のテレクラ

であいけいさいとのそんざいはしょあくのこんげんになるととうぜんであるとおもっているひとのかずがひときわめだったはずなのですがであいけいのSNSはねっとのせかいからきえさるどころかそのかずはふえるけいこうにあります。
なので、還暦のテレクラまだねっとというもののほんとうのきょうふをしらないこどもたちは、還暦のテレクラへいきでであいけいさいとにあくせすし、まよいこんでそのまませいめいにかかわるひがいにあうかのうせいもあるのです。
ねんれいせいげんのかくにんや、けいじばんりようせいげんなど、さまざまなせいやくがあったとしてもとやまテレクラてんぽ、まだねっとのぎょうかいは、「みじゅくなしんにゅうしゃ」をゆるしてしまうすきまをもったままです。
であいけいというせかいをねっとからのぞくためにはまずこのわかいしんにゅうしゃたちをはっせいさせないことがせんけつです。
じっこうするにはまずはであいけいさいとのりようさせないようにきょうかすること、そういうしどうをてっていしていくことがであいけいさいとをぼくめつすることにつながります。
だいたいにして、ねっとのせかいのただしいつかいかたをほごしゃがこどもにおしえていくことがしつけにならないかぎり、ちいさなこどもはであいけいぎょうしゃにだまされてひがいしゃになってしまいます。
そのご、だまされているとはしらないこどもたちがぞうかしてしまえば、ますますであいけいぎょうしゃもそのあくしつなてぐちにてをそめるのです。
だまされるこどもたちをけさないかぎり、とやまテレクラてんぽであいけいをはいじょすることはできません。

関連記事