テレクラで会話会話様子 静岡市 テレクラ モモコ

らいたー「ひょっとして、げいのうかいをめざすにあたってゆうめいでないひとって、さくらでせいけいをたてているひとがおおいのですか?」
E(とあるげいのうじん)「そうだとおもいます。さくらのしごとってテレクラで会話会話様子、しふとほかではみないじゆうさだし、テレクラで会話会話様子おれたちみたいな静岡市、きゅうにだいやくをたのまれるようなしごとのひとにはばっちりなんですよ。いれぎゅらーなあきじかんにできるしなかなかできないけいけんのひとつになるし…」
C(とあるあーてぃすと)「えがたいけいけんになるよねテレクラ、おんなとしてせっするのはすごくたいへんだけどわれわれはおとこだからテレクラ、じぶんのたちばでうれしいことばをむこうにつたえればいいわけだし、おとこごころはおみとおしだからおとこもやすやすとのせられてしまうんですよね」
A(めんきゃばすたっふ)「よそうにかえしてモモコ、おんなのこでさくらをやっているひとはだんせいきゃくのこころがわかってないからほんとうはへたっすよね」
ひっしゃ「じょせいのさくらいじょうに、静岡市だんせいがさくらをやるかたがむいているのですか?」
D(げいのうかんけいしゃ)「まぁ、そうです。よりよいせいせきをのこしているのはだいたいだんせいです。しかし、ぼくみたいなのはじょせいきゃらくたーをつくるのがへたっぴなんで、いっつもこっぴどくいかられてます…」
E(げいにんのひとり)「おわかりのとおり、しょうじきものがばかをみるよのなかですね…。おんなをえんじるのがたいへんで…おれらもくろうしてます」
ひっしゃ「じょせいになりきってつくるっていうのもモモコ、そうぞういじょうにくろうするんですね…」
じょせいきゃらくたーやくのえんじかたについてのとーくでもりあがるいちどう。
そんなばなしのなかで、テレクラで会話会話様子あることばをかわきりに、じしょうあーてぃすとであるCさんにしせんがあつまったのです。

関連記事