テレクラのカード呉 ラインテレセ

ひっしゃ「さいしょにですねテレクラのカード呉、ぜんいんがであいけいさいとにいせいとこうりゅうするようになったのはなぜか、じゅんばんにおねがいします。
しゅざいにおうじてくれたのは、こうこうをそつぎょうせずにごねんかんじたくけいびのしごとをしてきたというA、「せどり」でじゅうぶんなしゅうにゅうをえようといろいろためしているB、ちいさなげいのうぷろだくしょんでれっすんをつづけて、あくしょんはいゆうしぼうのC、であいけいさいとならまかせてくれとじしんたっぷりの、てぃっしゅくばりをしているD、ほかに、しんじゅくにちょうめではたらくにゅーはーふのE。
みんなはたちからごさいまでのわかいめんばーです。
A(ふだんはじたくからでない)「おれはひきこもったまんまなんですが、ねっとをつかっていたら、すごいきれいなこがいて、おんなのこのほうかられんらくをくれたんですよ。そこであるさいとのあかをしゅとくしたら、ちょくせつこんたくととろうってはなしだったので、かいいんとうろくしたんです。そのことはちょくめもできなくなったんです。いうても、みためがわるくないじょせいはであいはあったので」
B(ないしょくちゅう)「あかとりたてのころはやっぱりテレクラのカード呉、じぶんもめーるをおくってました。みためでひかれてたいぷでしたね。したしくなりたいとおもってラインテレセ、あかうんとげっとしました。そのさいとのばあい、きかいとかぎょうしゃのぱたーんがおおくてちゃんとじょせいもりようしていたので、とくにもんだいもなくりようしています。
C(あくしょんはいゆうをめざす)「わたしなんですが、やくづくりのさんこうになるかなとおもってあいでぃーしゅとくしました。であいけいさいとをはなれられないようなひとのやくをもらってテレクラのカード呉、いらいつかうようになりました」
D(あるばいと)「ぼくのたいけんですが、さきにあかつくってたともだちのかんかされていつのまにか
さいごにラインテレセ、さいごにかたってくれたEさん。
このひとについては、にゅーはーふなので、そっちょくなところあまりさんこうにはならないでしょう。

関連記事