テレクラの規則 テレエッチ 新着

であいけいさいとというそんざいはあることじたいがもんだいだとかんがえているひとのかずがたいはんなはずなのですがであいけいはいんたーねっとのせかいからきえるどころかひびあたらしくふえているけいこうにあります。
こういったことから、まだねっとというもののこわさをあじわったことがないこどもたちは、新着かるいきもちでであいけいさいとのせかいにあくせすし、テレクラの規則まよいこんでそのままいのちにもかかわるひがいしゃになってしまうこともあるのです。
ねんれいせいげんや、テレエッチけいじばんりようのねんれいせいげんなど、さまざまなせいやくがあったとしても、まだねっとのぎょうかいは、「こどものしんにゅうしゃ」をゆるしてしまうせかいのままです。
であいけいさいとというせかいをいんたーねっとからとりのぞくためにはまずこのおさないしんにゅうしゃたちをはっせいさせないことをかんがえるのがたいせつです。
そうするためには、テレクラの規則まずはであいけいさいとのしすてむをりようできないようにきょうかすること、そういうしつけをしっかりしていくことがであいけいさいとのくじょにつながります。
さいしょから、いんたーねっとのせかいのこわさについてをりょうしんがこどもにおしえていくことがじょうしきてきにならないかぎりテレエッチ、こどもたちはであいけいぎょうしゃにだまされてみちをはずすことになります。
そのごもつづけば、新着だまされていることにきづかないおさないこどもたちがふえてしまえば、なおもってであいけいさいとぎょうしゃもそのあくしつなてぐちにつけこんでいくのです。
だまされてしまうおさないせだいをけさないかぎりテレクラの規則、であいけいさいとをぼくめつさせることはありません。

関連記事