テレクラエロ話群馬 抜けるテレエッチボイス

このたびは、ねっとじょうのこみゅにてぃをかつようしているごにんのおんな(じゅうだいよにん、じゅうだいひとり)たちにしゅざいをかんこう。
めんばーをみていくと、おっとがいるA、3にんとへいこうしてつきあっているぎゃるふうのB、抜けるテレエッチボイスきゃばくらじょうをしているD、5にんめは、テレクラエロ話群馬くにたちだいがくにざいせきしているE。ぎんざのりふれくそろじーさろんでうけつけたんとうをしているC、
これはないしょですが、じゅうだいのじょせいだけにしゅざいをおこないたかったんですが、テレクラエロ話群馬どたきゃんのため、てばやくえきまえで「であいけいさいとについてのしゅざいをうけてほしい」となんじゅうにんかのじょせいによびこみをして、わたしのあやしいよびかけにもこころよくきょうりょくしてくれた、じゅうだいのEさんをふくむメンバーにくわえました。
さいしょに、ひっしゃがなにかいうまえにはなしだしたのは、げんざいみつまたをかけているBさん。
じゅうだいのぎゃるB「であいけいさいとですが、「みなさんはどうしてあかとるんですか?わたしはおかねがりゆうでいまはさんにんからみついでもらってます。
おかしそうにばくろするBさんにあとの4にんもおちつかないようすでじぶんのはなしをはじめました。
A(はいぐうしゃあり)「わたしにかんしては、しんぷるにふうふせいかつにものたりなさをかんじたのがきっかけですね。いっぱんじょうしきとしては、あうとだってわかるんですけどテレクラエロ話群馬、それでもであいけいさいとにあくせすする。」
B「りようしだしたらしゅうかんかしちゃいますよね」
ひっしゃ「おかねがほしくてであいけいさいとにろぐいんするじょせいがおおいんでしょうか?」
B「おかねはいらなきゃつかいかたってあります?」
Bさんのはつげんをうけて、ほすてすをしているDさんがこともなげに抜けるテレエッチボイス、だんせいからみるとうけいれがたいことをばくろしました。

関連記事