テレクラ熟女バツイチ 女子大生がかけてくる テレクラ

こんかいはテレクラ熟女バツイチ、であいけいさいとはおとこをあさるごにんのじょせい(ひとりをのぞいてみんなじゅうだい)にいんたびゅーをじっししました。
めんばーをしょうかいすると、おっとだけではものたりないA、みつまたがまだばれていないぎゃるふうのB、テレクラみずしょうばいをしているD女子大生がかけてくる、わすれちゃいけない、くにたちだいがくにざいせきしているE。ぎんざにあるはんしゃりょうほうのさろんのうけつけがかりC、女子大生がかけてくる
これはないしょですが、じゅうだいじょせいげんていでごにんをそうていしていたのにいきなりきゃんせるがはいってしまい、テレクラいそいでえきまえで「であいけいさいとにかんするしゅざいにどうこうしてほしい」となんじゅうにんかじょせいにこえかけをして、なんぱまがいのよびこみにもいやなかおをせずにいたじゅうだいのEさんをふくむごにんとしました。
いちばんのりでひっしゃがいんたびゅーするまえにとっぷばったーにおどりでたのはさんにんのだんせいをもてあましちゅうのBさん。
B(じゅうだいのぎゃる)「であいけいさいとのことですがテレクラ熟女バツイチ、「みんなはどんなわけがあってとうろくしたんですか?わたしはおかねがひつようでいまみまたかけてます」
おもしろそうにとんでもないことをいうBさんに、あとのじょせいもしりごみしながらかいとうしだしました。
A(はいぐうしゃあり)「わたしについては、しんぷるにそとにもかんけいがほしくなったのがはじまりです。りんりかんからいったら、もんだいだとはおもうんですけどテレクラ熟女バツイチ、であいけいさいとはやめられないですね。」
B「ちょっとでもあくせすしたらじょうしゅうかしますよね」
ひっしゃ「えんじょもくてきでであいけいさいとをりようするかんがえのじょせいはわりといる?」
B「じゃなきゃやらないですよね」
Bさんのあとに、ほすてすのDさんがわるぎもなくテレクラ、だんせいにはききたくないてのうちをはなしてくれました。

関連記事