テレクラ 友達 テレクラ WITH

E「なんていったらいいかしら友達、みてごらんのとおりのおかまなので、であいについてはほとんどありえないの。まいのりてぃーだから、であいけいさいとなんかあさってみないことにはね」
B(せどりのしゅぎょうちゅう)「Eさんのはなしきいていまうかんだんですけど」
ひっしゃ「というとテレクラ、どんなないようですか?」
「ぼくはっていうと友達、どめはなかったんですが、じょせいとおもったらおかまだったありましたね」
とまどうさんかしゃ。
A「おれもけいけんしたことある」
B「そうなんですか?ぼくだけのしょうげきのできごとだとおもってました。ほんみょうもかくせるので、あたりまえですが、じょせいとのであいをもとめてろぐいんしたんですけどWITH、2にんのつごうのつくじかんにやくそくしたばしょにいったら、テレクラすごくおおきくてたふなのがまってて、ちょっとじたいがのみこめなくてぼうぜんとしてたら、むこうのほうから○○さんですよね?ゆみですってはなしをはじめて」
ひっしゃ「じょせいとのであいをきたいしてたのにおかまにあたった…なんていいかたははばかられるんですが、WITHじょせいいがいだったとかテレクラ、おんなのひとだとおもっていたらおかまだったというひと、ここではどれくらいいますか?」
かくにんするとテレクラ、おどろいたことによにんちゅうさんにんもきおくにあるとあかしてくれました。
ひっしゃ「であいけいさいとって、じょせいのふりをしてげいやとらんすじぇんだーがたくさんいるんでしょうか?」
E「いっぱいいるわよ。そうじゃなきゃだんせいとしりあうきかいなんてないんだから、うそをついてでもさがす。わたしもれんあいはしたいし」
とくにきゃらのこいごにんがつどいテレクラ、それからしばらく、でぃべーとがっせんがつづきました。
であいけいさいとをのぞいてみると、せいべつをとわずであいがほしいひとたちがらいふすたいるがたようかするなかでぞうかしているみたいです。

関連記事