テレクラ 方言 姫路 出会い テレ

ひっしゃ「さいしょにですねテレ、みんながであいけいさいとにきめたとっかかりをじゅんじゅんにはなしてください。
めんつはこうこうをやめてからというもの、ごねんかんじたくけいびいんをつづけてきたというA、出会い「せどり」でじゅうぶんなしゅうにゅうをえようととりくみをつづけるB、ちいさなげいのうぷろだくしょんでれっすんをつづけて、あくしょんはいゆうをめざすCテレ、すべてのであいけいさいとにつうじているなのる、ぱーとのD方言、ほかにも、出会いしんじゅくにちょうめではたらくにゅーはーふのE。
みんなじゅうだいのぜんはんです。
A(じたくぱとろーるちゅう)「いまはじたくけいびちゅうなんですが、テレクラねっとじょうでめっちゃかわいいこをみつけてむこうからあぷろーちくれたんですよ。したらテレ、あるさいとのあかうんとをげっとしたらテレクラ、めあどおしえるっていわれてIDとったんです。そのことはめっせーじもこなくなっちゃったんです。いうても、出会いほかにもなんにんかであえたので」
B(ないしょくちゅう)「あかとりたてのころはやっぱり、テレクラじぶんもめーるあどれすがほしくて。みためでひかれてむちゅうになりましたね。もっとはなしたいからかいいんになって、そのさいとってのが、つりにひっかかるひともおおくて、姫路そこまでもんだいなくてとくにたいかいしたりとかもなくりようしています。
C(ぷろだくしょんでくんれんちゅう)「わたしなんですが、いろいろなきゃくたーをつくるのにいいかとつかいだしました。であいけいさいとをりようするうちにふかみにはまっていくやくをもらったんですが、方言わたしもひたっています。
D(てぃっしゅくばりのばいと)「ぼくのたいけんですが、ゆうじんでつかっているひとがいて姫路、はなしをきいているうちにとうろくしました」
それから、とりをかざるのがEさん。
このひとについては、姫路ちょっととくしゅなれいなのでたんてきにいってぜんぜんちがうんですよね。

関連記事