テレクラ 福岡 体験 テレクラ したガール

このときはテレクラ、ねっとでであいをかつようしているじゅうだいからじゅうだいまでのじょせいにしゅざいをかんこう。
さんかしてくれたのは体験、きこんしゃAに、福岡みつまたをかけているB(ぎゃるふう)きゃばくらじょうとしてせいけいをたてているD、さいごに、げんえきだいがくせいのE。ぎんざにあるはんしゃりょうほうのおみせでうけつけをたんとうしているC、テレクラ
じつは、テレクラじゅうだいじょせいをしゅざいをおこないたかったんですが、体験きょうになってきゃんせるされたため、あたまをきりかえてえきまえで「であいけいさいとについてのいんたびゅーにきょうりょくしてほしい」となんじゅうにんかじょせいにおふぁーをしてしたガール、いかがわしいきゃっちにも、いやなかおをせずにいたじゅうだいのEさんもごにんにしゅざいをかんこうしました。
だいいちに、福岡ひっしゃをおさえてしつもんをはじめたのは3にんのだんせいをだましているBさん。
B(じゅうだいのぎゃる)「であいけいさいとですが、テレクラ「みんなはどんなわけがあってとうろくするんですか?わたしはみついでほしくていまはさんにんからえんじょしてもらってます」
ゆかいそうにとんでもないことをいうBさんに、Aさんら4にんもしりごみしながらかいとうしだしました。
A(おっとがいる)「わたしにかんしては、テレクラしんぷるにふうふせいかつにものたりなさをかんじたのがとうろくしたんですよ。ほかのひとからみたら、とんだふていづまでしょうけど、それでもであいけいさいとにあくせすする。」
B「いったんつかいだしたらじょうしゅうかしますよね」
ひっしゃ「おかねじゅうしでであいけいさいとをこうりゃくするじょせいがおおいんでしょうか?」
B「ほかにどうするんですか?」
Bさんのあとにしたガール、きゃばくらじょうをしているDさんがさりげなく、したガールだんせいてきにはききたくないてのうちをあかしてくれました。

関連記事