人妻テレホンの楽しみ方 西川口 テレクラ 感想

きょうは西川口、であいけいさいとにわりとしたしんでいるというごにんのじょせい(じゅうだい~じゅうだい)をいんたびゅーをかんこうしました。
きょうたいけんをあかしてくれるのは、けっこんゆびわがひかるA、3にんとつきあっているぎゃるB、テレクラみずしょうばいをしているD、5にんめは、げんえきだいがくせいのE。ぎんざのりふれくそろじーおみせでうけつけをたんとうしているC、西川口
ほんとうは、西川口じゅうだいじょせいにしぼってごにんそろえたかったものの、いきなりきゃんせるがはいってしまい、そうそうとえきまえで「であいけいさいとについてのしゅざいをうけてほしい」となんじゅうにんかじょせいにおふぁーをして、人妻テレホンの楽しみ方いかがわしいこえかけにもいやなかおをせずにいたじゅうだいのEさんをいれたごにんをあつめました。
さいしょに、テレクラひっしゃがなにかいうまえにはなしだしたのは人妻テレホンの楽しみ方、3にんのだんせいとどうじしんこうちゅうのBさん。
B(じゅうだいのぎゃる)「であいけいさいとをりようしてるってことなんですけど、「みなさんはどんなめてきでとうろくするんですか?わたしはぱぱめあてでいまみまたかけてます」
たのしくてたまらないようすでとんでもないことをいうBさんに、Aさんら4にんもしりごみしながらじぶんのたいけんだんをかたりはじめました。
A(おっとがいる)「わたしのばあいは、そっちょくにいってだんないがいのひとにいだかれたいとおもったのがはじめちゃいました。りんりかんからいったら、感想けいべつされるのはめにみえているんですがやっぱりであいけいさいとはりようする。」
B「ちょっとでもあくせすしたらやみつきになりますね」
ひっしゃ「おかねじゅうしでであいけいさいとでめっせーじをおくるじょせいがおおいんでしょうか?」
B「ほかのあいませんよね」
ここで、ほすてすのDさんがこともなげに、感想だんせいのききたくないてのうちをいってのけました。

関連記事