姫路 テレクラ 女性専用 新潟 テレクラ さくら

E「まあね、姫路みためどおりおかまなんでね、テレクラおとこのひととしりあうことってほとんどないから。しょうすうはなんで女性専用、であいけいさいとっていうとていこうあるけど、やりこんでみないと」
B(せどらーとしてせいかつひねんしゅつちゅう)「Eさんのはなしがとりがーであたまにうかんできたんですけど」
ひっしゃ「つまり姫路、どんなたいけんですか?」
「まえにぼくがけいけんしたんですが女性専用、それっきりなんですけど、新潟まちあわせばしょでおかまがまっていたぱたーんありましたね」
こんらんするきょうりょくしゃ。
A「おれもきおくにある」
B「あっちゃったんですか?ぼくだけのしょうげきのできごとだとおもってました。せいべつなんていつわれますし姫路、いうまでもなくさくら、じょせいとのであいをさがしてはじめたんですけどテレクラ、つごうをつけてこうえんへむかったら、さくらすごいこうしんちょうでたふそうなのがまっててテレクラ、とまどってぼうぜんとたってたら、さくらそのひとがねっとであった○○さんですか?ゆみですってちかづいてきて」
ひっしゃ「おかまだった…というひょうげんはこくなきもしますが、じょせいいがいだったとか、あってみたらよそうをおおきくこえていたほうは、女性専用ここではなんにんいますか?」
きょしゅをもとめると、おどろいたことにひとりをのぞいてぜんいんきおくにあるとわかりました。
ひっしゃ「であいけいさいとはテレクラ、じょせいとしてかつどうするせくまいがけっこういるもんなんですね」
いろんなひとがつかってるんだから。じぶんからこうどうしないとだんせいとはであえないからせいべつをいつわっても、テレクラいいひとをもとめる。わたしもじっせんしてる」
とくにきゃらのこいごにんがそろい、いんたびゅーのあとも、新潟ばとるがなかなかおわりませんでした。
であいけいさいとのなかでは、新潟せいべつをとわずであいがさがすひとがせいのたようせいをもとめるうごきのなかでますますさかんになっています。

関連記事