横浜 テレクラ 事情 テレクラ逆援助の方法

であいけいさいとをりようしだしてからとうろくするひとのふだんなにをけいじばんやめーるをかくのか。
そんなといにかいとうをもとめ横浜、ここでは横浜、ねっとをべんりにつかってしつもんするひとのぼしゅうをかけてテレクラ、とうきょうのとあるきっさてんでしゅざいをおこないました。
まねいたのは、ひごろからであいけいさいとならしりあいとからんでいるだんじょごにん。
だんせいじんからしょうかいすると、まいにちがいしゃではたらくA、事情りこんしてこどもをひきとったB、横浜しんじんほすとC、じょせいについては、テレクラ逆援助の方法けいびいんのしごとをしているDテレクラ、ぐらどるをはじめたばかりのEの2にんです。
あらかじめ、ひっしゃはごにんのめんばーに、テレクラかんたんなしつもんにこたえてもらい、そのかいとうによって、てーまにとりあげてしゅざいしました。
ひっしゃ「てはじめに、事情かいとうようしに、これまでであいけいさいとによってかかわっただんせいが、にんいじょうもいるというEさんのはなしをふかくほりさげたいんですが、テレクラ逆援助の方法どんなぷろせすをへてじゅうにんをこえるいせいとであったんですか?
E(ぐらびああいどるのたまご)「わたしはまいにちあいてをちぇんじするんです」
ひっしゃ「べつのあいてっていいますが、つぎのひはあいてもあうってことですよね?」
E「まんねりになるんですよ。ついでにいうと、ほかにだっていいひといるだろうっておもうと、めーるはちゃくきょして。むこうからさそってきてもであいけいさいとなんだからほかにもいくらでもいるんだってかんがえたらおなじあいてはいいかなって」
ふりーだむなEさんに、「なにもとらぶるなどはなかったのか」ときょうがくするCさんテレクラ逆援助の方法、Dさん。
そうして、Aさんがきょうがくのたいけんだんをひっしゃにかたりだしました。

関連記事