盛岡 マックス テレクラ SM テレ ツーショット

あだるとけいのこみゅにてぃさいとからそうしんされるめーるにはさまざまなたいぷがありますが、テレクラとくにようじんしたいのが、マックスさいとへのにゅうかいをかくにんするぶんめんです。
このたいぷのめーるについてはSM、あかうんとをしゅとくしたかどうかではなくって、盛岡あいてに「とうろくかんりょう」をあらわすめーるをおくってきます。
とうぜんのことですが、テレにゅうかいすみとしんじてしまいURLをくりっくすれば、マックスそくさぎにだまされることになるのでめーるのぶんめんはしんじないで、テレクラごみばこにいれるのがべすとです。
ほそくですが、テレくりっくすると盛岡、「すぺしゃるぽいんとげっと!」などとはでにせんでんしているぺーじにあくせすしてしまうようなわながしかけられています。
かなめは、テレクラ「こんなさいとなんてあくせすしてないとおもうけどSM、とりあえずとうろくじょうほうをかくにんしてみよう」というかるはずみなげんどうでテレ、あいてのしわくどおりになるじたいをひきおこすのです。
こういうめーるのくいものにされたひとはめずらしくなくマックス、いっぱいくわされてたいきんをはらってしまうじけんもありました。
あくせすもしていないであいけいさいとであったとしてもツーショット、いちどしはらいをすればツーショット、だいれくとにさいとをつくっているそしきのぷらすになってしまいます。
そのごSM、そのうりあげきんはそしきのなかをめぐって、ツーショットただせいかつしているだけのゆーざーからおかねをまきあげるのにあくようされていきます。
かりに、じょうきでせつめいしたようなめーるがおくられてきてもぜったいにひらかないのがげんそくです。

関連記事