笛吹市のテレクラの電話 小山 テレクラ

けさしつもんしたのは、それこそ、いつもはすてまのあるばいとをしていないごにんのだんし!
かおをそろえたのは、めんきゃばではたらくAさん、ふつうのがくせいBさん笛吹市のテレクラの電話、うれないあーてぃすとのCさん、ぼうおんがくぷろだくしょんにしょぞくしていたというDさん、こめでぃあんしぼうのEさんのごにんです。
ひっしゃ「はじめに、テレクラやめたどうきからおしえていただくことにしましょう。Aさんからじゅんにおはなしください」
A(もとめんきゃばきんむ)「おれは、じょせいのきもちがりかいできるとおもいやめました」
B(げんえきだいがくせい)「うちは、かせぐことがじゅうようではないとおもってすたーとしましたね」
C(あーちすと)「わしは、みゅーじしゃんをやってるんですけど、小山まだあまちゅあどうぜんなんでちっともかせげないんですよ。びっぐねーむになるためにはくだらないことでもこつこつかげのどりょくしなきゃいけないんで、テレクラこういうたいけんをして、さしあたってあんだーぐらうんどなけいけんをかさねようとおもって」
D(たれんとじむしょしょぞく)「おれは、小山○○っておんがくぷろだくしょんにしょぞくしてらいぶぱふぉーまーをそだてるべくふんとうしているのですが、いちどのすてーじで500えんぽっちしかもらえないんで…せんぱいがおしえてくださったさくらのしごとをやっているんです」
E(わかてげいにん)「ほんとうのところ小山、おいらもDさんとにたようなかんじで、こんとやっていっかいわずかすうひゃくえんのまずしいせいかつしてるんです。せんぱいがしょうかいしてくださって笛吹市のテレクラの電話、すてるすまーけてぃんぐのしごとをすべきかとなやみました」
たいしたことではないが、ごにんのうちさんにんものめんばーがげいのうぷろだくしょんにしょぞくしているというぜいたくなめんばーでした…、笛吹市のテレクラの電話ただはなしをききとっていくとどうやら、かれらにはすてまによくあるおもしろえぴそーどがあるようでした…。

関連記事