親子テレフォンセックス告白 テレフォンセックスの調教

きょうは、であいけいさいとであくせすしているじゅうだいからじゅうだいまでのじょせいにききとりをおこないました。
そろっているのは、きこんしゃAに親子テレフォンセックス告白、ぎゃるふうで3にんのおとこをてだまにとるB、みずしょうばいのD親子テレフォンセックス告白、そのつぎに、じょしだいせいのE。ぎんざのりふれくそろじーみせのうけつけじょうCテレフォンセックスの調教、
うらばなしですが、じゅうだいのじょせいだけにごにんにおこないたかったんですが、とうじつになってことわられたため親子テレフォンセックス告白、あたまをきりかえてえきまえで「であいけいさいとにかんするしゅざいにどうこうしてほしい」となんじゅうにんかのじょせいによびかけて、いかがわしいこえかけにもよろこんでひきうけてくれたじゅうだいのEさんもごにんをあつめました。
いちばんのりでひっしゃがいんたびゅーするまえにとーくをてんかいしたのは3にんのだんせいをきーぷしているBさん。
B(じゅうだいのぎゃる)「であいけいさいとについては、テレフォンセックスの調教「みなさんはなんでりようしだしたんですか?わたしはおかねがひつようでいまはみつまたしてばれてません」
おかしそうにとんでもないことをいうBさんに、あとのじょせいもしりごみしながらじぶんのたいけんだんをかたりはじめました。
A(きこんしゃ)「わたしにかんしては、ただたんにしゅじんいがいのだんせいとせっくすしてみたくてであいけいをおもいついたんですよ。いっぱんてきには、もちろんゆるされないでしょうけどじぶんからねっとでぼしゅうかけてしまいます。」
B「いったんつかいだしたらいぞんしちゃいますよね」
ひっしゃ「おかねがだいでであいけいさいとをこうりゃくするじょせいがたくさんいるんでしょうか?」
B「じゃなきゃもくてきあります?
ここで、ほすてすのDさんがさりげなく、テレフォンセックスの調教だんせいてきにはひじょうにきびしいげんじつをうちあけました。

関連記事